院長紹介 

《横山 馨(ヨコヤマ カオル)》

intyou

  大宮横山歯科では、地域の皆様の歯の健康を第一に考え、地域のかかりつけ医として、そして歯科医師会会長として誠実に診療しています。 これからも、地域の皆様が健康的な歯で充実した生活をお送りいただけるようお手伝いさせて頂ければと思います。

  ネット時代の現在は、さまざまな情報が錯綜しています。

あらゆる治療において、全力を尽くしますが、その医療が適応するか厳正に評価し、出来ないものは出来ないと伝えます。それが当院の誠実さだと考えます。

  当院では患者様により良い歯科治療をご提供するために、医療技術の研鑽はもちろん、治療環境の整備、スタッフの応対等、様々な角度から真摯取り組んでいき。皆様のお口の健康を守る歯医者さんを目指します。

勤務医

歯科・口腔外科担当 (日本口腔外科学会認定医/日本障害者歯科学会認定医)
歯学博士 伊達岡 聖(ダテオカ スグル)

歯科衛生士

      横山 佳寿子 / 横田 春菜

%e5%9b%b3

『8020運動』 (80歳になっても20本の歯を保てるようにするための歯の健康を守る運動)の精神に沿って、皆様がご自身の歯で一生涯美味しく食事が出来るようになることを願っています。 そのために、これからも歯の病気や予防をはじめ、歯に関するさまざまな情報をご提供してまいりますので、皆様にご活用いただきたく存じます。

わが国の「健康寿命」を延伸させていくには歯科医療の関与も必要です。すなわち楽しく食事ができること、会話が出来ること、口腔内を清潔に保つことは、全身の健康に強く影響することが学問的にも認められております。

このような食と会話の文化を支えるために大切な役割を果たしているのが口と歯であり、さらに今後、私たち歯科医師会は歯科医療という自分たちの専門領域の役割を充実と同時に、もっと広い食の問題、例えば食の安全や子どもたちの食の環境に至る社会的課題にも積極的に取り組んでいきたいと考えております。

かかりつけ歯科医師は、虫歯・歯周病の治療はもとより口の中に出来た小さな傷など、口腔領域全般について診ています。病気の変化などを見逃さないようにするには、かかりつけの歯医者さんを決めて定期的に診てもらうことが大切です。 これらのことから、地域の方々にはいつでも気軽に近所の歯医者さんで相談できる安心感をもっていただき、信頼関係へとつなげていければと願っています。そして、歯科医師は歯の治療だけではなく、口腔全体を通してみなさまの健康を守っているという、新たな認識を持っていただけたらと思います。